きまま鹿サポのブログ

Month: 10月 2017 (page 1 of 14)

内田篤人、引退よぎり何度も泣いた/インタ……

内田篤人、引退よぎり何度も泣いた/インタビュー
日刊スポーツ
必ずロシアで返り咲く。ドイツ2部ウニオン・ベルリンの元日本代表DF内田篤人(29)が30日までにベルリン市内で取材に応じ、来年6月開幕のW杯ロシア大会を目指す覚悟を口にした。15年6月に右膝手術。引退も頭をよぎった負傷から2年かけて復活し、1部シャルケから …

大迫所属のケルンに罰金800万円。ELア……


livedoor
大迫所属のケルンに罰金800万円。ELアーセナル戦で敵地にサポーター2万人集結
livedoor
欧州サッカー連盟(UEFA)は30日、大迫勇也が所属するケルンに罰金6万ユーロ(約800万円)を科すと発表した。 これは9月14日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ初戦、アウェイでのアーセナル戦で起きた騒動によるもの。元々アウェイサポーター向けに …

and more »

鹿島 来年のACL本大会出場が決定 J1……

鹿島 来年のACL本大会出場が決定 J1リーグで2位以上確定
BIGLOBEニュース
日本サッカー協会は30日、鹿島が来年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)本大会の出場権を獲得したと発表した。 鹿島は前日29日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節で札幌を2—1で下し、勝ち点を67として今季の2位以上を確定させた。ACLへの出場は2年連続8 …

大迫勇也所属のケルン、降格率80パーセン……


フットボールチャンネル
大迫勇也所属のケルン、降格率80パーセント! 第10節終了時点で勝ち点2
フットボールチャンネル
現地時間28日ブンデスリーガ第10節が行われ、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンはレバークーゼンと対戦した。試合はアウェイのケルンが1-2で敗れた。 第10節を終了した時点でケルンは勝ち点2の最下位に沈んでいる。29日付けの独紙『ビルト』は過去のブンデスリーガ …

鹿島 連覇へ前進 原点返り攻守果敢に

鹿島 連覇へ前進 原点返り攻守果敢に
日本経済新聞
攻守の切り替えが速い札幌をいなす余裕はなかったが、終始引き締まったプレーができた。47分、FW金崎がゴール前で粘ったのが効き、ボランチ三竿健のJリーグ初ゴールで先制。CKから追いつかれたが、70分、左SB山本のスルーパスを守備ラインの裏で受けた金崎が角度 …

and more »

ドイツ1部 ケルン・大迫、後半途中に退く

ドイツ1部 ケルン大迫、後半途中に退く
毎日新聞
サッカーの海外各リーグは28日、各地で行われ、ドイツ1部でケルン大迫勇也は1-2で敗れたレーバークーゼン戦で後半19分までプレーした。 酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSVは原口元気のヘルタに1-2で敗れた。酒井高はドイツ1部通算150試合目にフル出場し、 …

サッカーJ1 鹿島 2試合ぶりの勝利で首……


Goal.com
サッカーJ1 鹿島 2試合ぶりの勝利で首位を守る
NHK
サッカーJ1は第31節の9試合が行われ、鹿島アントラーズが2試合ぶりの勝利を挙げ、首位を守りました。 続きを読む. アントラーズはアウェーで13位の北海道コンサドーレ札幌と対戦し、2対1で勝ちました。アントラーズは、同点で迎えた後半25分に金崎夢生選手が5試合ぶり …
鹿島アントラーズ、連覇に向け大きな勝ち点3…金崎夢生が決勝ゴール/J1リーグ第31節Goal.com
J1は鹿島が札幌に勝ち、次節にも優勝 2位川崎は引き分け産経ニュース
J1優勝争いは鹿島・川崎の2チームに絞られる…新潟は降格免れる勝利スポーツ報知
日本経済新聞 –日刊スポーツ –時事通信
all 35 news articles »

札幌・四方田監督、J1残留お預けも手応え……

札幌・四方田監督、J1残留お預けも手応え「対等にやれた時間もあった」
サンケイスポーツ
明治安田J1第31節(29日、札幌1-2鹿島、札幌ド)札幌は今節でJ1残留が決まる可能性があったが、鹿島に屈してお預けとなった。0-1の後半15分、交代で入ったばかりの兵藤がCKのこぼれ球を鮮やかに蹴り込んだが、最後は一歩及ばなかった。 5節ぶりの黒星にも、 …

鹿島が競り勝つ=Jリーグ・札幌-鹿島


時事通信
鹿島が競り勝つ=Jリーグ・札幌-鹿島
時事通信
鹿島が競り勝った。後半開始直後に三竿健のリーグ初得点で先制。その後、追い付かれたが同25分、スルーパスに反応した金崎が勝ち越しゴールを奪った。札幌は粘り強く守ったが徐々に崩され、攻撃陣もなかなか好機をつくれなかった。 (2017/10/29-18:30) 関連ニュース.

and more »

J1鹿島2戦ぶり勝利、首位守る

J1鹿島2戦ぶり勝利、首位守る
岩手日報
明治安田J1第31節(29日・札幌ドームほか=9試合)鹿島は金崎の勝ち越し点で札幌を2―1と退け、2試合ぶりの勝利で勝ち点67として首位を守った。C大阪は大宮を2―1で下し、3連勝で同57とした。 磐田は横浜Mに2―1で逆転勝ちし、勝ち点54。浦和は広島に1―0で …

Olderposts

Copyright © 2021 きまま鹿サポのブログ

Theme by Anders NorenUp ↑